木造住宅における収納スペースの意外な効果

一戸建て住宅の和室には収納スペースがあります。扇風機を収納したり、手芸用品を収納したりしています。

一戸建て住宅の収納スペースと扇風毅

木造住宅における収納スペースの意外な効果
自分と母親が寝室としている一戸建て住宅の和室には、押入れがあるのです。この押入れはとても広いので、収納場所としてとても便利に利用しているのです。使わない時には、この和室の押入れの下の段に扇風機を収納しているのです。現在は毎日とても暑い日が続いていますので、この和室の押入れから扇風機を出して使っているのです。和室で一台、そしてリビングで一台扇風機を使っています。リビングではエアコンも使っています。扇風機で涼しい風を送るようにしているのです。とても性能の良い扇風機なのです。また、和室で使っている扇風機は自分が小さな頃からこの一戸建てで使用しているのです。小さな頃はまだリビングにエアコンを設置していませんでしたので、この扇風機があってとても助かっていたのです。
ピアノを習っていましたので、以前はリビングにグランドピアノがありました。夏は窓を閉めて練習をしていましたので、お部屋の中がとても暑かったのです。グランドピアノの椅子の横にこの扇風機を置いて、一生懸命にピアノの練習をしていたのです。また、和室には押入れの他にも収納スペースがあるのです。母親は手芸が大好きなのですが、この和室の収納スペースには、母親が手芸を楽しむための道具がたくさん入っているのです。ダンボールの中に編み物をする時に使う毛糸を入れて、この収納スペースにしまっているのです。また編み棒も入っています。冬に編み物をする時には、このダンボールを取り出して毛糸を選んでいます。

関連サイト