木造住宅における収納スペースの意外な効果

住宅は収納が多い所が一番だと思います。今私が住んでいるアパートもそれなりに収納はあるが微妙です。

住宅は収納が一番今住んでいる所は

木造住宅における収納スペースの意外な効果
住宅にはやっぱり収納が多いのが一番だと思います。今私達が住んでいるアパートも収納はそれなりにあるように思えたんですが実はかなり微妙な作りでとく考えていれないとなかなか入りません。和室の押入れは布団を入れたりしているんですが、変な所から幅が狭くなったりして微妙な作りになっています。それに2段になっていますが下の段の高さが微妙であまり背の高いものは入れられません。もう一つの部屋の押入れは元々借りたときから段を取ってしまっていて確かにそこの押入れの段が取って正解だったかもしれません。大きい家具とかも入れられるのでそこに家具を入れてしまえば部屋も広く感じるのでその選択は良かったと思います。
そして我が家の一番の問題の収納は靴箱です。というか、我が家の玄関は本当に狭すぎです。靴3足でぎゅうぎゅうです。なので靴を玄関に脱ぎっぱなしにしていると次の人が入れなくなるので困ります。靴箱はなく玄関の目の前にそこが靴箱になると思いますが、4段ある靴箱があります。しかし、それも微妙な大きさなので靴も私と主人の靴は全部は入りません。しかも、主人の靴はスニーカーとかでサイズも大きいのですぐに靴箱も満杯になってしまいます。本当に微妙です。他に靴を収納できるものを置きたいんですが、その置く場所が玄関が狭くて置けません。悩みの種です。娘の靴もあるので今我が家の玄関大変なことになっています。それでも他のアパートとかよりも収納はあるほうかもしれません。

関連サイト